Twitter(ツイッター)は不倫や浮気の温床?キッカケは?

不倫をしている女性にアンケートをとってみると、最近はSNSで相手とのファーストコンタクトをとった…という回答をたくさん見受けるようになりました。

 

昨今の不倫の出会いはネット、SNSを介することが常識となりつつあるようです。
その中でもTwitterr(ツイッター)は、初期の登録でFaceBookなどのように、住所や本名などの登録を必要としていない分、匿名で始めることができますから、参加する男女は急増しています。

 

また気になる相手をフォローする行為などもゆるく気軽にすることができます。
不倫相手との出会いは実はTwitterだったと言う体験談を語る女性が多いのもうなずける結果です。

 

 

不倫希望者と出会える率がとても高いツイッター

Twitterを始めてみるとよくわかるのですが、プロフィールやそのツイート(つぶやき)内容から特定の文字を検索することも可能ですから同じ趣味、また年齢や不倫での出会いなどを限定して探すことができます。

 

しかし相手に連絡するとすぐに生々しい関係を想定しなければならない出会い系サイトとは違っていて、Twitterは不倫をしていてもすべてをさらけ出さなくてよいのです。

 

通常の職場や出会い系サイトなどでは出会うことがないような、思わぬ出会いを叶えてくれるのがTwitterなのです。

 

ツイッターでこれから出会いたいと考えている女性へ

驚いてしまいますがTwitter(ツイッター)でのログインIDや名前は知っているけれども、本名やどこに住んでいるかなどは全くお互い知らない、という不倫カップルもいます。

 

しかし実はその方が後腐れがなくてよいという考え方のようです。

 

メールなら、もしトラブルが起こった時などにしつこく返信されてアドレスを変更せざるをえなくなってしまった。
なんて辛い終わりを迎えてしまうことも多いのが不倫という関係です。

 

しかしTwitterならそんなこともありません。

 

 

冷静な気持ちを持った側が不倫の勝ち組

出会って不倫関係になった相手はきっと、Twitterで会話し合っていた時とは違う顔をみせてくるかもしれません。
あなたは確かに(不倫相手である)彼を愛しているでしょう。

 

もし少しでもそれを疑うことになればその関係は清算するなり、見直すなりしなければなりません。
関係を終わらせるのも続けるのもあなたが主導権をとるべきです。

 

 

おわりに

自分がTwitter(ツイッター)で気軽にはじめた不倫なのですから、相手となる彼もそれくらいの軽い気持ちであなたと不倫関係になったと冷静に考えるべきでしょう。

 

彼にはそれまで培ってきた家庭がありますし、あなたにもこれまで育ててくれた家族や愛する夫がいます。

 

Twitterの良い点とされているのが、実際の個人情報を明記しなくてよいところ。

 

そう考えて賢く彼との関係にTwitterを活用してほしいですね。

関連記事