(バツイチ)シングルマザー女性は不倫しやすい?

不倫をする女性の中にはバツイチのシングルマザーも多くいます。
状況としては独身ですので「結婚相手を見つけた方が幸せになった方が良いのでは」と思う人も多いことでしょう。

 

実は独身女性よりもシングルマザーの方が不倫関係が長続きし易いと言われています。
シングルマザーの不倫の実体とはどのようなものなのでしょうか。

 

 

働くシングルマザーはパワーいっぱい

シングルマザーは子供を育てる為にフルタイムで働かなければなりません。
きちんとした仕事を持ち、キャリアウーマンとして頑張っている女性も多くいます。

 

仕事にやり甲斐を見つけ、子供が健やかに育ってくれると、その状態を壊したくないと思います。
独身男性を見つけて結婚してしまうと今順調な仕事を辞めるかセーブしなければなりません。

 

母親としての喜びと、働く女性としてのやり甲斐を両方手に入れた今、再び主婦に戻りたいとは思わなくなってしまうのです。
既婚男性と付き合えば、土日はフリーで子供とゆっくり過ごすことができます。

 

シングルマザーにとっては全く持って都合の良いライフスタイルと言えるでしょう。

 

 

前夫との結婚に懲りている場合

前夫とトラブルで散々揉めた際に離婚したシングルマザーの場合、結婚にはもう懲りたと思う女性も多くいます。

 

結婚生活をして経験したことを思うと、夫婦の関係としてケンカをしても一緒に顔を合わせて暮らさなければならず、法律上中々離婚できないと思うと独身の相手を見つけて結婚に踏み切れないものがあるのです。

 

既婚者の男性ならば「結婚しよう」という言葉を聞かずに済むことから、安心して付き合えるという女性も多くいます。
今更結婚式を希望していないし、入籍だけなら紙一枚でできるので、結婚ということ自体に興味がなくなっている状況であると言えます。

 

 

財産を持っている場合

シングルマザーでも元夫から莫大な慰謝料や養育費を受け取っている場合もあります。
そのお金を再婚することで狙われてしまう可能性もあるのです。

 

また、離婚したとはいえ、子供が相続権を持っている場合、再婚相手に自由にされてしまう危険性もあります。
再婚するにしても余程身元がしっかりとしていて信頼できる相手である必要があります。

 

既婚者ならば自分の財産に関与することが無いので、お金の心配をせずに済みます。

 

 

おわりに

シングルマザーが不倫をしている場合、都合の良い女として見られているというよりも、自分の方がよくて不倫状態にあると言えます。
再婚したところでメリットがない場合、現状維持の方が良いと判断するのでしょう。

関連記事