この不倫いつまで続ける?終わりはあるの?純愛不倫の結末

純粋な恋の一つの形である不倫。
しかし貫き通すにはかなりの覚悟が必要です。
時には「諦めてしまおうか」とさえ考えるでしょう。
不倫を続けるのか。
終わらせてしまうのか。
後悔しないために今考えるべきことをまとめました。

 

 

リスクをはっきりさせる

まず、不倫関係を続けて行く際のリスクをはっきりさせましょう。
たとえば、自分が独身である場合。
・不倫をしていると婚期が遠のく
・ウワサ話が広がると自分の評判が下がる
などが考えられます。

 

自分が既婚者である場合。
・子供にバレたら傷つけてしまうかも
・旦那さんにバレたら離婚されるかも
やはり家庭が壊れることは覚悟しなければいけませんね。

 

その他、共通して言えること。
・相手側からの慰謝料請求
・会社から解雇の恐れ
などもあるでしょう。

 

 

続けて行くメリットを考える

不倫関係を続けて行くメリットは、言うまでもありませんね。
不倫相手といれば心が満たされ、充実した人生が送れるでしょう。
安定した人生でも心が渇いている状態と比べれば、どちらが良いのかは一目瞭然です。

 

人生は一度きりですから、後悔のまま終わるのはイヤですよね。
不倫関係を成就させたら「今よりもっと幸せな人生」が待っているのかもしれません。

 

 

一番イヤな事を考えてみる

次に考えるべき事はあなた自身の心の中。
あなたは生きて行く上で何が一番大切で、何が一番イヤでしょうか。
「お金と安定が一番で、人からバカにされるのはガマン出来ない」
「心の充実感が一番で、満たされていない人生なんて絶対にイヤ」
人それぞれあると思います。

 

紙に、「一番大切なもの」と「一番イヤなもの」を書いて行きましょう。
誰も見ていませんから、本心をさらけ出して下さい。

 

 

未来を考える

最後に考えるべき事は「未来」です。
それも10年、20年といった遠い未来。
その時あなたは何をしていたいでしょうか?

 

もし不倫を続けて婚期を逃してしまっていたら。
「恋を全うしたんだ」
そう思えるでしょうか。

 

もし不倫をして子供を失ってしまったら。
「好きな人と一緒になれたのだから満足」
幸せな気持ちでいられると思いますか?

 

そこをしっかり考えてみて「後悔はしない」という結論になったら、不倫を続けるべき。
もし「後悔するかもしれない」と思ったら、また最初からよく考えてみましょう。
大切なのは未来なのです。

 

 

おわりに

大人の恋にしがらみは付き物。
後回しにせず、正面から立ち向かって下さい。
その勇気が今の恋を成就させるきっかけになるかもしれません。

 

 

 

 

関連記事