不倫交際中の彼氏とエッチの回数が減った原因と対策

不倫をしてると、不安になることが時々ありますね。
相手に奥さんがいるだけに、あなたは自分が不利な立場にあると思わざるを得ません。

 

その中でも、会う回数が減る、つまりエッチの回数が減るのは一番不安を感じることでしょう。
この点について、その理由と対処の仕方をご紹介します。

 

 

エッチの回数が減る理由

不倫相手の男性は、初めの頃は頻繁にあなたとのエッチを望んでいたと思います。
また、暇さえあればメールや電話をしてきたことでしょう。

 

それはあなたが少々引いてしまう程、熱心なもので、だからあなたも相手のことを信用して身体を許したのですね。
相手にとってあなたは若く、綺麗でそれだけで十分な魅力を感じていたのです。

 

それが何か月か経つと、相手も初めの頃の気持ちが落ち着き、仕事や家族と言った周りのことにも気持ちが行くようになります。
行くと言うより、元の状態に戻って行ったと言う方が正しいでしょう。

 

男性は一度に一つのことしか出来ません。
ですから、あなたをものにしようとしていた時は、それは熱心に言い寄ってきたでしょうし、実際あなたのことしか見えていない状態でした。

 

その一時の熱が落ち着き、もちろん不倫は知られてはならないものですから、相手も慎重になっているのです。
また、あなたとのエッチが少々新鮮さを失ってきたと言うのも正直なところだと思います。

 

 

対処の仕方

エッチが減ることは、女性にとっては悲しいことです。
自分に興味が無くなってしまったのか、とか私は魅力が無いのかと悩むことでしょう。

 

ただ、エッチの回数が減っただけで相手の気持ちが離れてしまったと決まった訳ではありません。
エッチもマンネリ化してしまうものです。

 

お互いが心から楽しめるようなエッチをするように、努力することはとても大切なことです。
今迄はあなたとのエッチに夢中になっていた相手も、もし、あなたが相手を楽しませていなければ、段々気持ちが離れていってしまいます。

 

加えて、奥さんは相手と長年夫婦としてエッチをしていますから、相手の喜ぶ方法も知っています。
あなたも相手が喜ぶようなことをしてあげて、2人が共に楽しめるエッチをするようにするのが礼儀です。

 

あなたが本当に相手を愛しているなら、相手が喜ぶようなエッチを心掛けましょう。
きっと相手は喜び、あなたとのエッチを望むようになります。

 

しかし、ここで見極めが大切です。
もし相手があなたの身体だけが目当てのように感じるなら、別れもありです。

 

不倫している男性は、離婚を考えていることはまずありません。
相手を喜ばせるようなエッチをする価値がある相手かどうか、これを機会によく考えてみましょう。

 

 

おわりに

不倫相手の気持ちはなかなかわからない部分があって不安ですね。
でも、まず自分の相手への気持ちをよく見つめることも大切です。

関連記事